新着情報

こんにちは、広報の内田です。



早くも、もうすぐ2月という事で2月といえば、まず「節分」ですよね!



小さいころは毎年豆まきをしてましたが、今となっては掃除が面倒で あまりやる気にはなれません笑



皆さんは節分は元々、年に4回あったという事は知っていますか?


節分とは本来、「季節を分ける」
つまり季節が移り替わる節目を指し、立春、立夏、立秋、立冬.
それぞれの前日に、1年に4回あったものだそうです。



昔使われていた旧暦では、立春の頃にはじまりである元日がやってきていたため、
立春の前日の節分は「大晦日」にあたる1年の中でも最も大切な節目でした。


そして、次第に節分といえば春のみを指すようになったそうです。



節分といえば豆まきですが、これは中国の習俗が伝わったものとされているらしいですよ!


ちなみに、豆まきは、その年の干支に生まれた人や、家長がまくのがいいみたいですね



掃除が面倒ですが無明息災を祈り今年はやってみようかな!

こういう昔からある行事は意味や、言い伝え等、理解してやるとまた違ってきますよね

NEXT INNOVATION株式会社

広報部 内田 大